FC2ブログ
コンクリート住宅 埼玉 で 地震から家族を守る
コンクリ-ト住宅(RC住宅)を普及させることに使命感を持って取り組んでいます。地震や火事、台風などの災害から家族の生命や財産を守るためにコンクリート住宅(RC住宅)をお薦めします。木造で家を建てるという認識は終わりを告げるでしょう。
プロフィール

コンクリート住宅 埼玉

Author:コンクリート住宅 埼玉
コンクリート住宅を普及させて、地震や火事、台風などの災害から家族を守ります。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅の地盤が沈んだ!
こんにちは 佐々木です

朝 降っていた雨も すっかり止んで 

午後からは 気持ちいい~ 快晴です

  

世間では 3連休の 中日

私は ありがたい事に 3日とも お仕事です


お陰さまで 良い事ばかりで 楽しい3日間です


6d34a7b9.jpg


さて 先ほどTBSテレビで ちょっと深刻な番組を やっていました

「家が建っている地盤が 沈んでしまった」 と言うのです

どうして 沈んでしまったのか

誰の責任なのか

住民にとっても 業者にとても 深刻な問題です



2010_0703-04.jpg



番組は ジオテック(当社もこの会社のグループとお取引しています)と言う

地盤調査会社に 調べて頂いて

(地質調査についてはこちら)http://www.rchomes.jp/e29.html 

調査結果を学者先生に報告をして 評価して頂いていました


原因は深層地盤の一部が 腐植物層になっていて

土ではなくて 空洞になってしまっている とのことでした


調査方法はスエーデン式と ボーリング式の 併用なので評価できたのです


通常は 木造の場合 4~5ヶ所の スエーデン式だけです

この方法ですと 費用は3~5万円ですが 土質を知ることは出来ません


ボーリングですと 土質をサンプリングしますが

お金が掛かるので(30万円くらい)住宅の場合は1箇所の調査です
 

もし 今回のように 部分的に腐植物層が有った場合

存在が判明できない 可能性が大きいのです



2010_0703-05.jpg



当社は コンクリート住宅なので ボーリング調査をしますが

(地質調査についてはこちら)http://www.rchomes.jp/e29.html

怪しいと思った場合は スエーデン式も併用します


しかし 佐々木と構造設計士の 「経験による勘」 

に頼るところですから こんな事件(事故?)を知らされると 

費用がかかっても 併用すべきなのかなあ・・・

と考え込んでしまいました


修復するのに 400~500万円 掛るとの評価でした

誰が負担するのか・・・事件なのか 事故なのか


建築主や 施工業者は どのように解決するのでしょうか

新築をお考えの方は 一考の余地 有りですね




この記事の内容についての 

お問い合わせは、簡単です!!

いますぐ!「問い合わせ」係りへ

メールの方は
http://www.rchomes.jp/e14.html

お電話は
048-590-6666
(夜間留守録)担当 佐々木

FAXは
048-590-6667


アールシーホームズ㈱ 担当 佐々木
http://www.rchomes.jp/


北本市北本2-8-4

コンクリート住宅 埼玉


埼玉県 北本市 さいたま

コンクリート住宅 埼玉

スポンサーサイト

テーマ:マイホーム建築中 - ジャンル:結婚・家庭生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。